ベビーシッターならば、これだけは守れ!


by d3gqntq53t

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 ハイチ大地震の被災地を訪れていた近衛忠※国際赤十字・赤新月社連盟会長(70)=日本赤十字社社長=が24日、成田国際空港に帰国した。会見で「街中がれきの山で異臭に包まれている。がれきの下にはまだ多くの人が埋まっている」と被害の深刻さを語った。

 近衛会長によると、現地の空港はボランティアスタッフや世界中から届く救援物資でパンク状態にあり、「救援自体が混乱し、さばき切れていない」という。国際支援の強化を目的に13日に日本を出発。被災者が搬送された病院などを回り、各国の赤十字スタッフらを激励した。

 また、ハイチや隣国ドミニカ共和国の大統領と面会し、「復興計画の策定を急がねばならない」と危機感を強めたという。日赤は24日午後、さらに6人の医療スタッフをハイチに派遣した。【斎川瞳】

 ※は火へんに「軍」

<上げ馬神事>馬虐待?未成年に酒?三重県が適否調査へ(毎日新聞)
<小沢幹事長>「包み隠さず申し上げた」 聴取後に会見(毎日新聞)
<篠山紀信氏>公然わいせつ容疑で書類送検 路上で裸体撮影(毎日新聞)
<東京都議補選>島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?(毎日新聞)
デイリースポーツ電子版発行へ=神戸新聞社(時事通信)
[PR]
by d3gqntq53t | 2010-01-30 21:49
 26日の参院予算委員会で、自民党の森雅子氏が全閣僚に政治資金収支報告書をチェックしているかただした。与党側の異論で答弁は一部にとどまったが、鳩山由紀夫首相、亀井静香郵政改革・金融相、前原誠司国土交通相が「見ていなかった」(首相)などと、秘書任せだったことを認めた。

 偽装献金問題を抱える首相は「これからは必ず見る」と強調した。

 菅直人副総理・財務相は「『菅』という名前で『全(閣僚)』という名前ではないのでお答えできない」と混ぜっ返したが、結局「見たことはある」と答えた。岡田克也外相と福島瑞穂消費者・少子化担当相は「(自身で)見ている」と“模範解答”した。

【関連記事】
「税務上の問題」浮上、相続や納税…相次ぐ疑念 小沢氏の土地購入
首相、小沢氏側土地購入に「無理なことしている」
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…
あの対決姿勢は何だったの?小沢一転、異様な“低姿勢”
小沢氏を批判!「政治資金での不動産購入は不適切」前原国交相

売れ筋「1Q84」のみ、出版不況は深刻化(読売新聞)
参院予算委 自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)
小沢氏「隠し立てするものない」…記者会見(読売新聞)
国家公安委員長「リークある」に中立危ぶむ声(読売新聞)
<神戸・女性不明>供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕(毎日新聞)
[PR]
by d3gqntq53t | 2010-01-29 12:57
 自民党の西田昌司氏は26日の参院予算委員会で、石川知裕衆院議員の逮捕に批判的な民主党有志による勉強会に出席した政務官4人に対し、参加理由などをただした。このうち、階猛総務政務官は「国会議員は憲法で不逮捕特権が認められており、国会議員一人一人が考えるのは当然の責務。議員の一人として参加した」と述べた。
 西田氏は「(東京地検の捜査に)異を唱えるような活動をしたやに聞いている」と指摘。これに対し、佐々木隆博農林水産政務官は「仲間として心配し、情報を集めたい思いで参加した」と釈明した。
 一方、小川淳也総務政務官は「冒頭5分出席した。誤解を与えかねない言動、行動は自粛する」とし、大串博志財務政務官は「冒頭あいさつの段階で離れ、会の経緯を知る立場ではない」と述べるにとどめた。 

<衆院予算委>2次補正通過へ 集中審議2月実施で合意(毎日新聞)
<鳩山首相>23日、地方視察へ 原則、毎週末実施(毎日新聞)
清水女流名人、歩切れで粘れず…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)
<センター試験>願書受け付け始まる 国公立大2次(毎日新聞)
代替不可能な遺伝子にも代役=iPS細胞作製法、マウスで成功−シンガポール(時事通信)
[PR]
by d3gqntq53t | 2010-01-28 11:28
 デビュー作「蛇にピアス」で芥川賞を受賞してから6年。金原ひとみさんの新刊「TRIP TRAP」(角川書店)は、旅の中で織り成される男女の交情を描いた短編集だ。友人と2人で旅立った沼津、結婚して夫婦で訪れたパリ、子育てのさなか逃げるようにたどり着いた湘南。少女から大人に、そして母になっていく女性の姿を、男性との交わりを通し、鋭いタッチで描き出している。金原さんに話を聞いた。

−− リズミカルなタイトルですね。

 最初に「TRIP」と思いつきました。「TRIP」には「旅」という意味と「ラリる」という意味や、「刺激的な体験」という意味もあるので、すごくしっくりきたんです。けれど「TRIP」だけだと軽さがないので、何か後に付けようと思っていたときに、英語で「TRIP TRAP」が、日本語でいう「カランコロン」のような擬音に使われると知り、その語感がとても気に入りました。「TRAP」だと「旅に潜むわな」という意味も出せるので。

−− 旅は「ラリる」ものですか。

 旅行中って、現実感がなくなって、夢の中にいるような感じがしませんか。日常生活から切り離され、普段と違う視点を持つ浮遊感が。(旅をテーマにとったのは)旅をしていると、普段は現れない人格や行動が、偶発的に出てくるということがよくあると思います。そういう多面的な部分や、旅をして人が変わっていく姿、旅の中で起こる人間の対立や和解などにひかれました。

−− 前半に収められた短編「女の過程」や「沼津」には、「マユ」という主人公が登場します。しかし後半の数編では、主人公の名前が出てきません。

 自分が個人的なものでなくなっていく過程を表したつもりです。大人になるにつれ、自分が誰であるというアイデンティティーが、少しずつそぎ落とされていく過程があると思います。社会に出ることで、自分の名前や、自分はこういう職業であるとか、そういったものが肩書にしかならなくなっていく。個人的なものだった自分が、公共的なものになっていく中で、センシティブな側面をそぎ落とされてしまう。あらゆるアイデンティティー・クライシスを経て、女から人になっていくという、そういうところを意識して書きました。

−− 全編を通し、女性の主人公の同性に向ける視線の厳しさが印象的です。

 よく言われます(笑い)。女性は、ほかの女性をどうしても同一化して見ますよね。人によるのでしょうけれど、ある程度共通の認識として「あんた私の考えてること分かるよね?」みたいな視線のやり取りとか、そういうのは日常的にあると思います。自分ととても近しい存在だと思ってほかの女性を見ているので、そういう面で、自己批判に近いしんらつな視点を持って書いてしまうのだと思います。男性を書くときは、異物として、外部として書くので、相手を尊重した書き方ができるのですが。

−− 後半の短編「フリウリ」「夏旅」では主人公が母になり、母と子、妻と夫という家族の側面が描かれています。金原さんはデビュー以来「家族を描きたい」と意欲を見せていましたが。

 自分が実生活で母という立場を得たことで、一つの視点を得たということはあると思います。娘側からの視点では描けなかった家族というテーマが、母側になったことで、許容できるようになった気がします。

−− 旅先で赤ちゃんの世話にほんろうされる様子など、実生活での育児の苦労が、作中ににじんで見えますね。

 「蟹工船」ではありませんが、ああいう過酷な状況に置かれると、それを書かずにはいられないというのと、ちょっと近いのかもしれませんね。天性の母性を発揮して、(赤ちゃんが)かわいくてしょうがないという友人もいるのですが、私にとって赤ちゃん時代の育児は地獄でした。最近はもう可愛くて仕方ないという感じになっていますが。

−− 「夏旅」では、母であり妻であり女である主人公の姿が、湘南への旅を通して、多面的に描かれています。

 「夏旅」で書きたかったのは、子どもといるときの自分、仕事をしてるときの自分、だんなといるときの自分、一人でいるときの自分、とどんどん細分化していって、いろいろな側面を持ち合わせつつ、それぞれの人格を確立していくという過程でした。すごく多面的であり、そのどれもがすごく偽物のような印象を与えるという、そういう女性の一つの姿ですね。

−− 今後の執筆のテーマは。

 最近連載を始めたのですが、そちらは家族をテーマに、母親というものをドライな視点で書いていきたいと思っています。デビューするまでも、してからも、小説内にほとんど家族を介入させてきませんでした。「TRIP TRAP」には少し家族が出てきますが、これまで家族そのものについての言及をしてきませんでした。家族を書けるだけの家族に対する客観性を持っていなかったというのが、苦手意識になっていたと思いますが、少しずつ機が熟してきたのかなと思います。

−− 読者に一言

 09年に短編集を2冊出して、一つの「短編期」が終わったかなと思います。ちょうど長編へシフト変更しているところなので、そのあたりの変化も含め、読んでいただければうれしいです。

プロフィル

金原ひとみ(かねはら・ひとみ)

1983年、東京都生まれ。04年「蛇にピアス」(集英社)で芥川賞受賞。ほかに「アッシュベイビー」(同)「ハイドラ」(新潮社)「憂鬱たち」(文芸春秋)などがある。

【関連ニュース】
著者インタビュー:宮部みゆきさん 「英雄の書」
著者インタビュー:島本理生さん 「波打ち際の蛍」
著者インタビュー:中村うさぎさん 「私たちはみんな“病気”」
著者インタビュー:西加奈子さん 「こうふく みどりの」「こうふく あかの」
著者インタビュー:石田衣良さん 短編集「再生」

長崎・漁船不明 海底の船の映像、不明者家族らに公開(毎日新聞)
タミフル、患者の2割が「飲み残し」(医療介護CBニュース)
<ランドセル>男子の「黒」が復活 女子は5割が「ピンク系」(毎日新聞)
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
相場操縦容疑、会社役員を再逮捕=数億円の資金提供か−ユニオンHD事件・大阪府警(時事通信)
[PR]
by d3gqntq53t | 2010-01-26 16:07
 東京都江戸川区中葛西1の「江戸川中葛西一郵便局」で18日に現金約500万円が奪われた事件で、警視庁葛西署は22日、同区春江町5、無職、上原学容疑者(37)を強盗容疑で逮捕した。上原容疑者は容疑を認めているという。江戸川区内では7日と9日に郵便局とコンビニエンスストアで強盗未遂事件が起きており、葛西署は関連についても捜査する。

 逮捕容疑は、18日午前10時ごろ、同郵便局の男性局員(41)に刃物を突きつけ「500万円を出せ」と脅し、局員が差し出した500万円を奪ったとしている。【山本太一】

【関連ニュース】
コンビニ強盗:ノコギリ持ち押し入った疑いで女逮捕 岐阜
強盗:目出し帽の男が郵便局から500万円 東京・江戸川
強盗:男が店員縛り65万円奪う 大阪・DVD販売店
指輪強盗:新宿での事件と同一犯 台北警察が確認
強盗:名古屋の吉野家 食事の後に3万円奪い逃走

空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署(産経新聞)
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」(産経新聞)
燃えた新聞ポストに入れる=郵便法違反容疑で男を逮捕−警視庁(時事通信)
<常用漢字>2次試案への意見 文字の追加や削除で244件(毎日新聞)
「官房長官のマスコミ批判おかしい」自民・浜田氏(読売新聞)
[PR]
by d3gqntq53t | 2010-01-25 17:33
 落語協会(鈴々舎=れいれいしゃ=馬風会長)は21日、東京都内で理事会を開き、柳家小三治さん(70)を次期会長に内定した。

 3月の総会で正式決定する。任期は6月から2年間。

 小三治さんは59年、五代目柳家小さんに入門。69年、真打ちに昇進し、十代目小三治を襲名した。

 古典落語の第一人者で、これまでに芸術選奨文部科学大臣賞、紫綬褒章などを受けている。オートバイやスキーなど、多趣味でも知られる。

 落語協会では理事を務めていた。

一方的報道「よろしくない」=官房長官(時事通信)
志位・市田体制を継続=共産(時事通信)
<亀井金融相>政治資金規正法の緩和を(毎日新聞)
名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
【いきいき】「女子ラーメン部」仕掛け人 松本きよりさん(産経新聞)
[PR]
by d3gqntq53t | 2010-01-24 02:58
 神戸市中央区の飲食店員の30代女性が1年以上前から行方不明になっており、兵庫県警捜査1課は22日、女性の知人の40代男の「複数の男と共に埋めた」との証言に基づき、死体遺棄容疑で京都府綾部市の山林の捜索を始めた。同課は、女性が事件に巻き込まれた可能性が高いとみている。

 現場の捜索には、証言した知人男を立ち会わせている。

 捜査関係者によると、女性は九州出身で、家族が県警に捜索願を提出していた。女性の部屋には荒らされた跡などはないという。

【関連ニュース】
屋久島元社長不明:栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認
男性不明:古井戸の底から遺体 栃木の小学校跡地
屋久島元社長失踪:「栃木に埋めた」別事件の男供述
死体遺棄:練習馬場に埋めた乳児の遺体発見…多摩川河川敷
瑞穂・女性遺棄:容疑者を鑑定留置へ

<菅財務相>沖縄返還密約文章 財務省へ調査の徹底を指示(毎日新聞)
南青山の食堂店長強殺、無職男に逮捕状(読売新聞)
2月にセミナー「本気の子宮頸がん検診フロンティア」(医療介護CBニュース)
田の中勇氏死去(声優)(時事通信)
荷崩れ トレーラーの生サバ、路上に散乱 大分自動車道(毎日新聞)
[PR]
by d3gqntq53t | 2010-01-23 07:30
 ◇92年2月7日

 検事 君が女の子をね、見つける時。どの事件もね、みんな女の子しゃがんでるんだよね

 菅家 やはり……

 検事 ちょっと違うんじゃない? 違うのはないかい?

 菅家 ……しゃがんでたような気がするんですよね、みんな

 検事 有美ちゃんのことね、ちょっと思い出してもらいたい

 菅家 はい

 検事 有美ちゃんね、連れ出す前のことなんだけど、誰かと遊んでいたでしょ? それ以上のことは僕はもう言わない

 菅家 ……

 検事 よく思い出してもらいたい。それが誰であるか。どういう人であるか

 菅家 ……

 検事 遊んでいるところを連れ出した、という状況はないだろうか?

 菅家 もしかしたら、駐車場で、女の人がなんか、まあ、居たような気もするんですけどね

 検事 もう一回考えてもらいたいのはね。声かけたね。かけ方が、今まで君が説明した通りだったのかどうか。もうちょっと別のことがなかったのか。いきなり自転車でね、そば行って、声かけたんだって言うけど、もうちょっと別のいきさつがなかったかどうか

 菅家 別の

 検事 うん、そこを思い出してもらいたい

 菅家 (ため息)……そこのとこは分かんないです

 検事 誰かと遊んでいなかったかなと聞いている。誰かというのが大人か子供かね、あるいは男か女かね。どんなことをしていたかね

 菅家 ……遊んでいたとすれば、女の、女の子だと思うんですけど

 検事 女の子だと思う

 菅家 はい

 検事 どんな子が。君、その遊んでいた情景っていうのかねえ、記憶に残っているかな?

 菅家 ……

出所後の知的障害者支援に難題(産経新聞)
<JR千歳線>線路に破断 1万5000人に影響(毎日新聞)
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)
国家再生砕いたハイチ大地震 育成の警察部隊が雲散霧消(産経新聞)
パチンコ攻略「梁山泊」脱税4億超、創設者ら逮捕(読売新聞)
[PR]
by d3gqntq53t | 2010-01-22 11:39