ベビーシッターならば、これだけは守れ!


by d3gqntq53t
 内閣府は6月11日、2010年版の「交通安全白書」を発表した。昨年1年間の交通事故による死者4914人のうち、約半数に当たる2452人が65歳以上の高齢者だった。内訳は、75歳以上が1538人、65-74歳が914人。

 また、人口10万人当たりの死者数を見ると、全年齢平均が3.85人だったのに対し、65-74歳が6.09人、75歳以上が11.63人。

 高齢の交通事故死者を状態別に見ると、歩行中が1202人(49.0%)で最も多く、以下は自動車乗車中592人(24.1%)、自転車乗用中445人(18.1%)、原動機付自転車乗車中157人(6.4%)、自動二輪車乗車中45人(1.8%)と続いた。

■70歳以上の免許自主返納は4万4千件
 昨年1年間の運転免許証の自主返納(申請による運転免許取り消し)件数は5万1086件で、このうち70歳以上は4万4463件(87.0%)。また、過去5年間の運転経歴を証明する「運転経歴証明書」の交付は2万3048件で、このうち70歳以上は2万321件(88.2%)だった。運転経歴証明書の提示により、一部の百貨店や飲食店、観光・文化施設で割り引きなどの特典を受けることができる。

■高齢者の交通安全対策は?
 高齢者の交通安全対策をめぐっては、昨年6月から「講習予備検査」が始まった。75歳以上は運転免許を更新する際に、当日の年月日や時間を答えたり、描かれていたイラストを思い出して書いたりといった検査を受ける。結果は、「第1分類」(記憶力・判断力が低い)、「第2分類」(記憶力・判断力が少し低い)、「第3分類」(記憶力・判断力に心配はない)の3段階に分類される。第1分類でも免許の更新は可能だが、信号無視など特定の交通違反があった場合は、医療機関の診断などを受ける必要がある。認知症と診断されると、免許取り消しなどの処分を受ける。導入後半年間で23万7823人が講習予備検査を受け、5770人(2.4%)が第1分類と判定された。

 また今年4月19日から、70歳以上の高齢ドライバーらが専用区間内で「高齢運転者等標章」を掲示することで駐車が可能になる「高齢運転者等専用駐車区間制度」が導入されている。


【関連記事】
認知症の人が安全に外出できる環境の整備を
75歳以上のドライバー、「運転能力に自信ない」は2.8%―警察庁
75歳以上のドライバー、「記憶力・判断力低い」は3.3%―警察庁
高齢ドライバーらの専用駐車区間、全国に362か所―警察庁
高齢ドライバーらの専用駐車区間、19日から導入

横浜・弁護士刺殺、犯行現場にスタンガン(読売新聞)
<派遣法改正案>今国会の成立困難に…長妻厚労相(毎日新聞)
水田に重なる海の絶景 秋田県にかほ市・象潟「九十九島」(産経新聞)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)
<鳩山前首相>特使で訪中 上海万博のジャパンデーに合わせ(毎日新聞)
[PR]
# by d3gqntq53t | 2010-06-16 11:05
 自民党の谷垣禎一総裁は6日のNHK番組で、民主、国民新両党が郵政改革法案の今国会成立を目指していることについて「(政権が)新体制になってすぐ強行採決で通すわけにもいかないだろう。会期延長を考えたとしても(成立)できるのかどうか。徹底審議が必要だ」とけん制した。
 公明党の山口那津男代表は同じ番組で「廃案にして出直すべきだ」と強調。共産党の志位和夫委員長も「廃案にして抜本的に見直すことが必要だ」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
財務相に野田氏昇格、荒井氏は戦略相=岡田外相ら11閣僚再任へ
岡田外相ら11閣僚再任へ

<新潟市美術館>7日から2カ月休館 カビ・クモ発生問題で(毎日新聞)
頭越しに地元反発、「強行なら成田闘争以上に」(読売新聞)
鹿児島市に大量降灰=桜島爆発「洗濯物干せない」(時事通信)
国保組合への補助、有識者から「削減・圧縮に向けた努力を」(医療介護CBニュース)
ホームに入りきらずドア開く…札幌駅着「北斗星」(読売新聞)
[PR]
# by d3gqntq53t | 2010-06-07 11:57
 かかとの底にローラーを装着した子供靴が流行しており、転倒事故などが相次いでいると、国民生活センターが26日発表した。滑走する子供を避けようとして負傷した巻き添え事故も起きており、保護者らに注意を呼びかけている。

 販売業者などによると、ローラー付きシューズは02〜03年に流行し、一時下火になったが、08年ごろから小学女児を中心に再ブームが起きた。つま先を上げると簡単に滑れるのが人気で、輸入販売業者も多いという。

 同センターによると、事故報告や相談は05〜08年度はゼロだったが、09年度は15件と急増し、今年度も既に5件あった。9歳女児が昨年5月、歩道のくぼみにローラーが挟まって転倒し左手首を骨折▽20代女性が今年3月、後ろから滑走してきた女児をよけようとして右腕を地面に打ち付けて骨折−−などの事例があったという。

 商品には「人通りの多い所では使用しない」などの注意書きがあるが、同センターは、より積極的な防止策を講じるよう事業者に求めた。【遠藤和行】

【関連ニュース】
こんにゃくゼリー:形状など法規制困難…消費者庁対応班
電子キー:ご用心 子供が車に閉じこめられる例も
こんにゃくゼリー窒息死:消費者庁「形状など規制は困難」
ベビースリング:赤ちゃん用「抱っこひも」、事故防止に助言
電子キー:ご用心 車に子供閉じ込めも 5年間に相談46件−−国民生活センター

不同意堕胎 逮捕の医師「ビタミン剤」と交際女性にメール(毎日新聞)
「麗子」像傾き、区が被害届=人為的に曲げられたか―東京・亀有(時事通信)
美人女将の宿 島根・松平閣 宍道湖借景の日本庭園(産経新聞)
睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
蓮舫氏ら“及び腰”申し入れ 口頭だけ「献金禁止を」 小沢氏辞任要求なく…(産経新聞)
[PR]
# by d3gqntq53t | 2010-05-28 10:53
 長妻昭厚生労働相は6日、記録の消失や漏れなどによる「消えた年金」の実態を把握するため、当事者の女性3人と省内で面談した。厚労相は「記録回復に結びつけるきっかけとしたい」と述べた。

 3人のうちの1人(69)は、会社に勤めていた1960〜70年代の厚生年金記録117カ月間が抜け、この間、国の記録上は脱退手当金をもらったことになっていた。総務省年金記録確認第三者委員会の調査で、女性がその前後の通算36年以上、保険料を途切れなく納めていることが判明。記録訂正が認められて年額約39万円分の年金を取り戻した。女性は「給与明細などをすべて保管していて認められたが、そうでない人が認められる仕組みを確立して」と訴えた。

 別の女性(75)は今年2月、31カ月分の厚生年金記録の漏れを、国の依頼で訪ねてきた市職員から聞いた。消えた年金を巡る国から市町村への協力依頼は、記録の持ち主の電話番号が不明などの場合に限られるが、女性の電話はNTTに登録されており、「旧社会保険庁レベルで容易に調べられたはず」との指摘も出た。【野倉恵】

【関連ニュース】
職能開発総合大:「募集停止」方針を撤回…厚労相が勇み足
長妻厚生労働相:子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ
子ども手当:「全額現金支給」厚労相が見解
B型肝炎訴訟:原告が抗議行動…厚労相面談拒否で
読む政治:長妻氏、存在感陰り(その2止) 次官利用、現実路線に

「イケメンCA」がエスコート JALが男性ばかりの「こいのぼりフライト」(J-CASTニュース)
首相動静(5月10日)(時事通信)
D51「撮り鉄」滑落か…がけ下に男性遺体(読売新聞)
<核軍縮>田上長崎市長ら参加 NYで非核兵器地帯創設会議(毎日新聞)
新たに12農場で口蹄疫疑い=宮崎(時事通信)
[PR]
# by d3gqntq53t | 2010-05-12 13:00
 18日午後9時10分ごろ、山口県山陽小野田市港町2、大石義美さん(81)方を訪ねた妹(59)から「風呂場で姉が倒れている」と119番があった。消防からの通報で駆けつけた県警山陽小野田署員が大石さんの妻サカヨさん(78)の遺体を確認。頭部などに刃物によるとみられる複数の切り傷があり、サカヨさんのバッグなどがなくなっていた。同署は強盗殺人事件として捜査を始めた。

 同署によると、同県宇部市に住むサカヨさんの妹が18日に大石さん宅に何度も電話したが応答がないため、午後9時ごろ訪問。玄関脇のガラス戸を割って入ってサカヨさんを見つけた。サカヨさんは服を着た状態だった。木造平屋の室内は、物色されたり、外部から侵入した形跡はなかった。義美さんは3月下旬から市内の病院に入院中で、サカヨさんは1人暮らしだった。

 港町自治会長の石部貞治さん(79)は「18日夜は物音は聞こえなかった。平穏な街でこんなことが起きるなんて、信じられない」と声を詰まらせた。石部さんが最後にサカヨさんを見かけたのは15日夕。近所に回覧板を届ける途中、道端で会い「ご苦労様です」と声をかけられたという。

 近所に住む友人女性(75)によると、サカヨさんは足腰が丈夫ではなく、普段はタクシーで通院などをしていたという。「サカヨさんは家族仲が良く、お菓子をもらった時はおすそわけしてくれた」と信じられない様子だった。

 現場は小野田港に近い住宅密集地。【佐野格、脇山隆俊】

【関連ニュース】
殺人:短期マンションで腹刺され男性死亡 外国人か…三重
殺人:68歳男性、殺される−−青森
殺人:白石鉄工社長、殺される 社内で遺体見つかる−−北九州市
殺人:57歳男性刺殺される 大阪・天王寺のマンション玄関
殺人:84歳女性、絞殺される 布団の中あおむけ−−兵庫・三田

<日本創新党>設立届…「第三極」へ見切り発車(毎日新聞)
代表は橋下知事、「大阪維新の会」正式旗揚げ(読売新聞)
5月28日に進行協議=名張毒ぶどう酒差し戻し審−名古屋高裁(時事通信)
次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)
世界禁煙デーに合わせ、5月末にシンポジウム―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
# by d3gqntq53t | 2010-04-24 23:48